2021年1月7日に当院職員3名の新型コロナウィルスの感染が確認されました。感染経路については、家庭内からのものと判明しており、院内にて感染したものではありません。
相模原市保健所の指導のもと、感染者に接触の可能性のある職員にもPCR検査を行った結果、現在のところ全員の陰性が確認されました。
尚、追加の情報については追ってホームページ上でお知らせいたします。
入院患者、外来患者及び来院の方への影響はないと確認しています。
今後も感染防止対策に最大限の努力をはらい、従来どおりの診療体制を確保してまいりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

相模原赤十字病院
病院長 西 八嗣