日本は長寿世界一の国と言われております。

この長寿を得られるようになったのは先人の努力もさることながら、国民1人1人がご自身の健康に関心を持ち、様々な健康診断を受けて来られたことが、大きな要素であると思われます。

国民の死亡原因も、がんが、脳卒中、心疾患に代わり第一位になるなど、この四半世紀で大きく様変わりしました。自分の健康を維持管理して、病気になる前に予防し、またいち早く治療に取りかかることで、今までのように、易々と命を縮める事がなくなって来たためだと思われます。

一方、多くの皆さんが長生きであることが、高齢化社会を形成していることになっております。ここ数年、団塊の世代と呼ばれた皆さまが、高齢者と呼ばれるようになって、さらにこの現象が加速しております。

生活環境の変化は、新たに生活習慣病という概念を生むことにもなって来ております。また、加齢と共に、様々な健康上の問題を抱える方が増えて参ります。

すべての人が「生きる」のではなく「活きる」社会づくりを目指して行きたいものです。そのためには、皆さまの健康を増進していくことが大切です。

私たち相模原赤十字病院健康増進センターでは、予防医学的な観点から、みなさまの健康づくりのお手伝いをしたいと考えています。

その一環として、私どもの「総合健診(人間ドック)」では、皆さまの現在の身体の健康状態を定期的に検査し、自分自身の健康状態をしっかりと把握して病気やその前ぶれを早期に発見し、早期に治療することのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

ドックのみならず、皆さまが健全な社会生活を送り、楽しい家庭生活を長期にわたって維持されることを願って、一に運動、二に栄養と言われる日常生活の中での健康増進についてのご相談も、当センタースタッフがお受けいたします。

みなさまのご利用をお待ちしております。

免許取得日 平成7年5月8日
出身大学 山口大学
専門分野 消化器外科、一般外科
登録医・専門医・認定医・指導医
日本外科学会 外科専門医

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

日本人間ドック学会 人間ドック健診専門医・指導医

日本人間ドック学会 人間ドック認定医

日本医師会認定 健診スポーツ医

日本医師会認定産業医

臨床研修指導医

【 経 歴 】

1994年、山口大学医学部卒業後、北里大学病院外科医局入局。北里大学病院、北里大学メディカルセンター、上尾中央総合病院、神奈川県予防医学協会等の勤務を経て、2014年より相模原赤十字病院健康増進センター長に就任。

【 30年度から31年度の変更点と各ドッグ表示は31年度に変更となっています 】

1.ドック料金は税抜表示となっています。

2.日帰りドックの変更点

①中止項目・・・ZTT、ドック食の提供
②追加項目・・・CRP、心拍数、(LDLコレステロールもしくはNon-HDLコレステロール)
③基本項目からオプション項目へ変更・・・RPR、TPHA、HBs抗原、HCV抗体

企業健診、特定健診、生活習慣病健診、協会けんぽ健診、特殊健診、相模原市各種がん健診等の内容については、健康増進センターに問い合わせください。

健康増進センター直通電話
042-784-1639 または 042-784-2429

長い航海を終えた船舶は、次の航海の安全を期すために、ドックに入れて全体を整備します。

私たちも40歳を過ぎると、がん、高血圧、脳卒中、心臓病、肝臓病、糖尿病などの成人病に注意したいものです。日頃、健康に自信のある方でも、定期的に健康診断を受け、病気に対する予防や早期発見に役立てるため、人間ドックのご利用をおすすめいたします。

【 ご予約方法 】

人間ドックは予約制になっています。予約を希望される方は、希望日の2週間前までに健康増進センター(1F)へ直接または、お電話(月~金:午前11時~午後4時まで)でお申し込みください。

受診日の決定後、質問票と2日法検便容器等をお送りいたしますので、ご記入、採便のうえ受診当日にお持ちください。

■健康増進センター直通電話 042-784-1639または 042-784-2429

【 受診日について 】

人間ドックの受診日は、毎週月・火・木・金曜日と第2・第4土曜日です。
(婦人科も受診される場合は、月・火・木・金曜日となります)

時間は午前7:45時に始まり、午前中ごろには終了します。

【 受診日当日に必要なもの 】

受診当日は、記入済み質問票、採便済み検便容器(2本)、診察券、健康保険証、受診承認書(個人でお申し込みの方を除く)をお持ちください。

【 受診日当日までの注意 】

受診前日の夕食は、午後9時ごろまでに軽く済ませ、その後の飲食はしないでください。

当日も飲食はせず、たばこも吸わないでください。

【 受診結果について 】

約2~3週間で検査成績の詳細と総合所見を郵送いたします。

【 受診費用について 】

個人で受診される方の場合、38,000円(税抜き)となります。
相模原市利用券をお持ちの方は、肺機能検査が必須項目となるため、41,000円(税抜き)となります。
(肺機能検査が含まれております。検査不要の方は、減額致しますので必ず事前にお申し出下さい。)

【 主な検査項目 】

計測 身長 体重 BMI値 体脂肪率 視力 聴力 血圧 腹囲
呼吸器系 胸部X線 (※相模原市利用券をお持ちの方のみ、肺機能検査も入っています。キャンセルも可能です)
循環器系 心電図 血圧 動脈硬化度 心拍数
消化器系 食道・胃・十二指腸の内視鏡検査またはX線検査
腹部超音波検査 肝臓 胆嚢 胆管 膵臓 脾臓 腎臓 ※骨盤腔
血液一般検査 白血球数 赤血球数 血色素量 ヘマトクリット量 MCV MCH MCHC 血小板数
血清学検査 CRP
生化学検査 AST ALT γ-GTP TP 総コレステロール HDLコレステロール (LDLコレステロールもしくはNon-HDLコレステロール) 中性脂肪 尿素窒素 クレアチニン eGFR 尿酸 血糖 HbA1c ALP LDH コリンエステラーゼ 総ビリルビン アミラーゼ 血清鉄 アルブミン
整形外科系 骨密度超音波
尿検査 比重 蛋白 糖 ウロビリノーゲン 潜血 沈渣
便検査 潜血(2日法)
眼科系 精密眼底 眼圧
外科系 乳腺MMG ※女性のみ
泌尿器 PSA(前立腺腫瘍マーカー) ※男性のみ
婦人科系 問診 内診 細胞診 (オプション)

※骨盤腔超音波検査については、検査時の条件(便秘・尿量不十分等)により、検査できない場合がございますので予めご了承ください。

【 検査の流れ 】(例)

1)受付・着替え
2)身長・体重・体脂肪率測定
3)腹部超音波検査
4)採血
5)採尿
6)肺機能検査(相模原市のみ)
7)心電図・動脈硬化度・眼底検査・眼圧検査
8)胸部X線検査・MMG(女性のみ)
9)視力・聴力・骨密度検査
10)胃部内視鏡またはX線検査
11)着替え
12)医師面接(内科診察・血圧測定)
13)終了

長い航海を終えた船舶は、次の航海の安全を期すために、ドックに入れて全体を整備します。

私たちも、生涯健やかな生活を過ごすために、病気の早期発見に加え、生活習慣病の発症に注意したいものです。当院では、生活習慣病の予防と健康増進に重点をおいた総合健診と、より個別的で具体的な指導を行っております。異常が発見された場合には、ご希望により当院各外来をご紹介いたします。

日頃、健康に自信のある方でも、年に一度の人間ドックで身体と生活習慣を総点検してみませんか?

【 ご予約方法 】

人間ドックは予約制になっています。予約を希望される方は、希望日の2週間前までに健康増進センター(1F)へ直接または、お電話(月~金:午前11時~午後4時まで)でお申し込みください。オプション検査もご予約時にお申し込みください。

■健康増進センター直通電話 042-784-1639または 042-784-2429

【 受診日について 】

1日目は月曜日午前8時20分から始まり、午後4時ごろには終了します。
2日目は火曜日、金曜日午前7時45分から始まり、午前中には終了します。

オプション項目等については曜日指定となりますので、お申し出ください。

【 受診日当日に必要なもの 】

受診当日は、記入済み問診票、採取済み喀痰容器(1本)、診察券、健康保険証をお持ちください。

【 受診日当日までの注意 】

受診前日の夕食は、午後9時ごろまでに軽く済ませ、その後の飲食・喫煙はしないでください。

当日も飲食・喫煙はせず、1F健康管理センターにて受付を済ませてください。

【 受診結果について 】

1日目は検査のみ受けていただきます。2日目は検査終了後、担当医師から日常生活の注意事項を含め、検査結果についてのご説明をいたします。

その後、約2週間で検査成績の詳細と総合所見を郵送いたします。

【 受診費用について 】

個人で受診される方の場合、68,000円(税抜き)となります。
相模原市利用券をお持ちの方は、肺機能検査が必須項目となるため、71,000円(税抜き)となります。

【 主な検査項目 】

計測 身長 体重 標準体重 BMI値 体脂肪率
呼吸器系 胸部X線(直接2方向) 喀痰細胞診(3日法)

(※相模原市利用券をお持ちの方のみ、肺機能検査も行います。キャンセルも可能です)

循環器系 心電図 血圧 動脈硬化度
消化器系 食道・胃・十二指腸・大腸の内視鏡検査
腹部超音波検査 肝臓 胆嚢 胆管 膵臓 脾臓 腎臓 ※骨盤腔
血液一般検査 白血球数 赤血球数 血色素量 ヘマトクリット量 MCV MCH MCHC 血小板数 血液像
血清学検査 RPR TPHA HBs抗原 HCV抗体 CRP RF
生化学検査 GOT GPT γ-GTP TP 総コレステロール 総ビリルビン HDLコレステロール LDLコレステロール 中性脂肪 燐脂質 アポリポ蛋白 尿素窒素 LDH ALP コリンエステラーゼ アミラーゼ 血清鉄 アルブミン
糖代謝 空腹時尿糖 糖負荷試験 HbA1c 空腹時血糖
腎機能 尿素窒素 クレアチニン eGFR 尿酸 尿比重 蛋白 潜血 沈渣 ウロビリノーゲン
甲状腺機能 TSH F-T4
整形外科系 骨密度超音波
耳鼻咽喉科 診察 聴力(オージオメータ)
眼科系 視力(遠距離) 精密眼底 眼圧
内科系 診察
外科系 乳腺MMG ※女性のみ
泌尿器 PSA(前立腺腫瘍マーカー) ※男性のみ
婦人科系 問診 内診 細胞診

※骨盤腔超音波検査については、検査時の条件(便秘・尿量不十分等)により、検査できない場合がございますので予めご了承ください。

【 検査の流れ 】(例)

<1日目>
1)受付・着替え
2)身長・体重・体脂肪率測定
3)胸部X線検査・MMG(女性のみ)
4)上下部消化管 内視鏡検査
5)終了

<2日目>
1)受付・着替え
2)糖負荷試験
3)採血
4)腹部超音波検査・心電図・動脈硬化度ほか
5)採尿
6)婦人科・耳鼻咽喉科診察
7)内科診察
8)栄養指導
9)MRI・頸動脈超音波
10)終了

働き盛りを突然襲う脳の病気。脳血管障害の多くは何の前触れもなく発生し、一瞬のうちに重大な結果を招きます。

症状としてあらわれない、脳のわずかな異常発見のための検査を行い、病気に対する予防や早期発見に役立てるため、脳ドックのご利用をおすすめいたします。

【 ご予約方法 】

脳ドックは予約制になっています。予約を希望される方は、希望日の2週間前までに健康増進センター(1F)へ直接または、お電話(月~金:午前11時~午後4時まで)でお申し込みください。

受診日の決定後、問診票とドックに関する説明資料等をお送りいたしますので、ご記入のうえ受診当日にお持ちください。

※以下の事項に該当される方は、検査できません。

■心臓ペースメーカー・埋め込み型除細動器の手術
■脳動脈クリップ(MRI非対応のもの)の手術を受けている方
■神経刺激装置・骨成長刺激装置を装着している方
■インスリン注入ポンプを装着している方
■人工内耳、脳室シャントの手術を受けている方
■動く装置を体内に埋め込む手術を受けている方
■妊娠(3カ月以内)の可能性のある方
● せまいところが苦手な方は、お声かけください。

■健康増進センター直通電話 042-784-1639または 042-784-2429

【 受診日について 】

脳ドックの受診日は、毎週月・火・木・金曜日です。

時間は正午(12時)から始まり、午後2時ごろには終了します。

【 受診日当日に必要なもの 】

受診当日は、記入済み質問票、診察券、健康保険証、受診承認書(個人でお申し込みの方を除く)をお持ちください。

【 受診日当日までの注意 】

受診当日の朝食は軽く済ませ、昼食は摂らないでください。

後日、結果説明のためご来院できない方は、郵送によるご連絡となりますので、当日その旨をお申し出ください。

【 受診結果について 】

検査結果はそれぞれの専門医により判定された後、最終的に総合的な判定がなされますので、担当医師による日常生活への注意事項も含め、検査結果についてのご説明は予約制とさせていただいております。

結果は、受診後、約3週間前後でご自宅に郵送されます。結果説明票が同封されてますので、結果説明をご希望の方は、午後2時30分、午後2時45分の時間帯でお電話でのご予約とさせていただきます。

【 受診費用について 】

脳ドック受診費用は、36,000円(税抜き)となります。
オプション料金は、28,000円(税抜き)となります。

国民健康保険加入者で市役所へ申し込みをしている方、各健保組合でのお申し込みの方は自己負担金が変わります。詳しくは、担当者までお問い合わせください。

【 主な検査項目 】

身体計測 身長 体重 標準体重 BMI値 体脂肪率 腹囲
循環器系 血圧 安静時心電図
診察 聴打診 生活習慣指導
眼科 視力(遠距離)眼圧(両眼) 精密眼底(両眼)
耳鼻咽喉科 聴力(オージオメータ)
脳神経外科 頭部MRI 頭部MRA 頸動脈超音波 動脈硬化度
生化学検査 GOT GPT γ-GTP ALP LDH 総コレステロール HDLコレステロール LDLコレステロール 中性脂肪 燐脂質 総蛋白 アポリポ蛋白 アルブミン コリンエステラーゼ 総ビリルビン 血清鉄 アミラーゼ
糖代謝 空腹時血糖 HbAlc
血球検査 白血球数 赤血球数 血色素量 ヘマトクリット値 MCV MCH MCHC 血小板数

 

【 検査の流れ 】

1)受付・着替え
2)採血
3)身長・体重・体脂肪率測定
4)眼底・眼圧
5)安静時心電図・動脈硬化度・頸動脈超音波
6)頭部MRI・頭部MRA
7)視力・聴力・腹囲
8)診察
9)終了・会計

※当日の状況により、順序が前後することがございます。
※検査・診察・面談の所要時間には個人差があります。そのため、次の検査までお待たせしてしまう場合がございますので予めご了承ください。

女性の部位別がん罹患率(病気にかかる頻度)を見ると、近年では乳がん・胃がん・結腸がんの順でした。現在、乳がんは着実に増えつつあり、日本人女性の約30人に1人の割合で乳がんにかかると言われています。

乳がんの早期発見、健康チェックのため、信頼性の高い複合的検査を実施する乳がんドックのご利用をおすすめいたします。

【 このような方におすすめします 】

・40歳以上の方
・未婚(30歳以上)の方
・血縁関係に乳がんの方がいらっしゃる方
・肥満傾向のある方
・これまでに乳房の病気をしたことがある方

※しこりや乳房からの分泌物のある方は、外科外来で受診してください。

【 ご予約方法 】

乳がんドックは予約制になっています。予約を希望される方は、希望日の1週間前までに健康増進センター(1F)へ直接または、お電話(月~金:午前11時~午後4時まで)でお申し込みください。

健康増進センター直通電話 042-784-1639 または 042-784-2429

【 受診日について 】

乳がんドックの受診日は、毎週月~金曜日です。

時間は午前9時~11時から始まり、午後2時~3時には終わります。

【 注意事項 】

乳房X線撮影は、乳房を圧迫して撮影するため、多少の痛みを伴う場合があります。

また、妊娠中、または妊娠の可能性がある方はX線撮影を行いません。

【 受診費用について 】

乳がんドック受診費用は、8,000円(税抜き)となります。

【 主な検査項目 】

乳腺X線撮影(マンモグラフィー) 乳腺超音波検査

子宮がんや乳がんは比較的に発見しやすく、早期治療による完全治癒率も高いです。ここ10年ほど子宮頸がんや乳がんの若年化が進んでいます。

がんは「加齢に伴って発症する病気」というイメージがありますが、女性にとってはそうでないものだと理解することが大切です。

女性に多い、女性特有のがん・病気に対しての検査項目を網羅したレディースドックのご利用をおすすめいたします。

【 ご予約方法 】

レディースドックは予約制になっています。予約を希望される方は、希望日の1週間前までに健康増進センター(1F)へ直接または、お電話(月~金:午前11時~午後4時まで)でお申し込みください。

健康増進センター直通電話 042-784-1639 または 042-784-2429

【 受診日について 】

レディースドックの受診日は火・木・金です。

時間は午前9時~11時から始まり、午後2時~3時ごろには終わります。

【 受診日当日に必要なもの 】

受診当日は、診察券、健康保険証、記入済み問診票、生理用ナプキンをお持ちください。

【 注意事項 】

妊娠中、または妊娠の可能性がある方、心臓ペースメーカーをご使用の方はマンモグラフィー検査をお受けいただけません。また、人工物を挿入する豊胸手術・乳房再建術を受けられている方はマンモグラフィー検査をお受けいただけない場合があります。なお、いずれに該当する方も乳腺超音波はお受けいただけます。

子宮体部細胞診は、問診・内診の結果医師の判断で行われますが、妊娠中または妊娠の可能性がある方、子宮内避妊器具を挿入されてる方は子宮体部細胞診をお受けいただけません。また、検査に十分な細胞が採取できず、検査結果が出ない場合があります。

【 受診結果について 】

検査結果はそれぞれの専門医により判定された後、最終的に総合的な判定がなされます。

その後、約3週間ほどで検査成績の詳細と総合所見を郵送いたします。

【 受診費用について 】

レディースドック受診費用は、20,000円(税抜き)となります。

【 主な検査項目 】

計測 身長 体重 標準体重 BMI値 体脂肪率 腹囲
婦人科 診察 子宮細胞診(頸部・体部) 経膣超音波
外科 乳房超音波 乳房X線
整形外科 骨密度超音波

 

乳房X線については女性技師が撮影します。

【 検査の流れ 】

1)受付・着替え
2)身長・体重・体脂肪率・腹囲測定、骨密度検査
3)乳房マンモグラフィー検査
4)乳腺超音波検査

※当日の状況により、順序が前後することがございます。

【 経膣超音波検査とは 】

膣に超音波の器具の先端を入れ、子宮や卵巣の状態を調べます。器具はつるつるしていて細いものなので痛みはほとんどありません。膣は子宮や卵巣のすぐ近くなので、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣の腫瘍などに超音波検査がとても有効です。