【 Ⅰ 入院基本料について 】

当院は「一般病棟入院基本料(急性期一般入院料1)」の届出を行っております。1日に43人以上の看護要員(看護師及び准看護師)が勤務しています。なお、実際の看護配置については、各病棟の掲示をご覧ください。

【 Ⅱ 入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制について 】

当院では、入院の際に医師をはじめとする関係職員が共同して、患者さまに関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。また厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制の基準を満たしております。

【 Ⅲ DPC対象病院について 】

当院は入院医療費の算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算する「DPC対象病院」となっております。

※医療機関別係数(1.3669)
=基礎係数(1.0314)+暫定調整係数(0.0000)+機能評価係数Ⅰ(0.2486)+機能評価係数Ⅱ(0.0869)

【 Ⅳ 当院では、関東信越厚生局長に下記の届出を行っております 】

1)入院時食事療養について
入院時食事療養Ⅰを算定すべき食事療養の基準に係る届出を行っております。当院は、入院時食事療養に関する特別管理による食事の提供を行っており、療養のための食事は管理栄養士の管理の下に、適時夕食については午後6時以降適温にて提供しております。

2)基本診療料の施設基準等に係る届出

  • ・機能強化加算
  • ・一般病棟入院基本料
  • ・診療録管理体制加算
  • ・医師事務作業補助体制加算
  • ・急性期看護補助体制加算
  • ・看護職員夜間配置加算
  • ・療養環境加算
  • ・重症者等療養環境特別加算
  • ・栄養サポートチーム加算
  • ・医療安全対策加算1
  • ・感染防止対策加算
  • ・後発医薬品使用体制加算
  • ・病棟薬剤業務実施加算
  • ・データ提出加算2
  • ・入退院支援加算
  • ・認知症ケア加算2
  • ・精神疾患診療体制加算

3)特掲診療料の施設基準等に係る届出

  • ・糖尿病合併症管理料
  • ・がん性疼痛緩和指導管理料
  • ・がん患者指導管理料
  • ・糖尿病透析予防指導管理課
  • ・救急搬送看護体制加算
  • ・ニコチン依存症管理料
  • ・開放型病院共同指導料
  • ・がん治療連携指導料
  • ・薬剤管理指導料
  • ・医療機器安全管理料1
  • ・在宅療養支援病院
  • ・在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等医学総合管理料
  • ・在宅がん医療総合診療料
  • ・遠隔モニタリング加算(在宅酸素療法指導管理課)
  • ・検体検査管理加算(Ⅰ)
  • ・遠隔モニタリング加算(在宅持続陽圧呼吸療法指導管理課)
  • ・検体検査管理加算(Ⅱ)
  • ・CT撮影及びMRI撮影
  • ・外来化学療法加算1
  • ・無菌製剤処理料
  • ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • ・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・人口腎臓導入期加算
  • ・透析液水質確保加算
  • ・下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • ・体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
  • ・胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
  • ・輸血管理料Ⅱ
  • ・輸血適正使用加算
  • ・人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • ・胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • ・麻酔管理料(Ⅰ)

【 Ⅴ 保険外負担に関する事項 】

当院では個室使用料、紙おむつ代、証明書・診断書料などにつきまして、その利用日数、使用量、利用回数に応じた実費のご負担をお願いしております。

・平成30年5月1日現在