子宮がんや乳がんは比較的に発見しやすく、早期治療による完全治癒率も高いです。ここ10年ほど子宮頸がんや乳がんの若年化が進んでいます。

がんは「加齢に伴って発症する病気」というイメージがありますが、女性にとってはそうでないものだと理解することが大切です。

女性に多い、女性特有のがん・病気に対しての検査項目を網羅したレディースドックのご利用をおすすめいたします。

【 ご予約方法 】

レディースドックは予約制になっています。予約を希望される方は、希望日の1週間前までに健康増進センター(1F)へ直接または、お電話(月~金:午前9時~午後4時まで)でお申し込みください。

健康増進センター直通電話 042-784-1639 または 042-784-2429

健康増進センターの紹介はこちら

【 受診日について 】

レディースドックの受診日は月・火・木・金(水曜日以外)です。

時間は午後2時から始まり、午後3時30分ごろには終わります。

【 受診日当日に必要なもの 】

受診当日は、診察券、健康保険証、生理用ナプキンをお持ちください。

【 注意事項 】

妊娠中、または妊娠の可能性がある方、心臓ペースメーカーをご使用の方はマンモグラフィー検査をお受けいただけません。また、人工物を挿入する豊胸手術・乳房再建術を受けられている方はマンモグラフィー検査をお受けいただけない場合があります。なお、いずれに該当する方も乳腺超音波はお受けいただけます。

子宮体部細胞診は、問診・内診の結果医師の判断で行われますが、妊娠中または妊娠の可能性がある方、子宮内避妊器具を挿入されてる方は子宮体部細胞診をお受けいただけません。また、検査に十分な細胞が採取できず、検査結果が出ない場合があります。

【 受診結果について 】

検査結果はそれぞれの専門医により判定された後、最終的に総合的な判定がなされます。

その後、約3週間ほどで検査成績の詳細と総合所見を郵送いたします。

【 受診費用について 】

レディースドック受診費用は、20,000円(税抜き)となります。

(子宮細胞診はセット料金となります。 経膣超音波は実施されない場合料金が変わります。)

【 主な検査項目 】

計測 身長 体重 標準体重 BMI値 体脂肪率 腹囲
婦人科 診察 子宮細胞診(頸部・体部) 経膣超音波
外科 乳房超音波 乳房X線
整形外科 骨密度超音波

 

乳房X線については女性技師が撮影します。

【 検査の流れ 】

1)受付・着替え
2)身長・体重・体脂肪率・腹囲測定、骨密度検査
3)乳腺マンモグラフィー検査
4)乳腺超音波検査

※当日の状況により、順序が前後することがございます。


 

【 経膣超音波検査とは 】

膣に超音波の器具の先端を入れ、子宮や卵巣の状態を調べます。器具はつるつるしていて細いものなので痛みはほとんどありません。膣は子宮や卵巣のすぐ近くなので、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣の腫瘍などに超音波検査がとても有効です。